FC2ブログ

プログレッシブ・ロックの世界へ

プログレッシブ・ロックを聴いてますか。不滅の名盤を紹介します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

アンジュのエミール・ジャコティ

Emile Jacotey
Emile Jacotey

アンジュの4枚目(1974年)
タイトル(エミール・ジャコティのお伽話)
出だしの音から、あきらかにシンプルさが感じられます。このアルバムにはアンジュ最高の名作(エミールに捧げる詩)と(妖精を追って)が入っていて、どちらの曲も叙情性が満ち溢れていて他に類をみないぐらいの傑作です。しかしシングル的な短い曲を、爺さんの語りでつなぎ合わせたようなイメージなのでアルバムの出来としてはイマイチです。
アンジュの覆いかぶさるようなキーボードの音とか、圧倒的な攻撃性が感じられず、2、3作目のトータル的な充実感が得られません。
最初にこのアルバムからアンジュを聴いていたなら、レコード会社の宣伝と同じように、彼等の最高傑作といえたぐらいの聴きやすさはあります。この2曲が入っているアンジュの1987年の白熱のライブ(Tome 87)をおすすめします。(トム 87)は再結成ライブで、2、3、4枚目の名曲がちりばめられた彼等の魅力が約57分にわたって堪能できる傑作です。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://hinten.blog48.fc2.com/tb.php/185-c27cbbbd

左サイドメニュー

    プロフィール

HINTEN

Author:HINTEN
プロフィール写真は自作
タイトル(ヒロエニムス・ボッシュ)
プログレマニア。男性
好きな映画ーエルトポ


    メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。