FC2ブログ

プログレッシブ・ロックの世界へ

プログレッシブ・ロックを聴いてますか。不滅の名盤を紹介します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

ジェスロ・タルの受難劇

パッション・プレイ(紙ジャケット仕様)
ジェスロ・タルの7枚目(1973年)
タイトル(A PASSION PLAY)
先日、1969年頃のワイト島でのジェスロ・タル・ライブを衛星放送で見て感激しました。新聞で気が付いたのは30分程過ぎてからだったのが残念でしたが、初期の名演ライブを見れて嬉しかったです。放送の最後の方で2002年頃演奏で名曲アクアラングを見れた事もよかった。すっかりオジサンになったイアン・アンダーソンの姿に時の流れ感じました。放送テロップの中では(ジェラルドの汚れなき世界)を最高傑作としていましたが、この(受難劇)も双璧を成す傑作です。
トータル・アルバムで1つのテーマを繰り返し出現させる事で共感を呼び起こそうとしているようです。音楽的に充実していた時期で、トラディショナルでブリティッシュ然とした雰囲気が抜群です。問題なのは中盤の(眼鏡を失くした野うさぎの物語)です。演劇性の高い語りという長めのパートです。物語はフクロウ、カンガルー、蜂、イモリが、眼鏡を失くしたウサギの事を心配するのですが、実はメガネのスペアを持っていたという話です。ここの部分で好き嫌いが別れるのではないでしょうか。訳詩があったほうが断然たのしめるアルバムです。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://hinten.blog48.fc2.com/tb.php/181-6af24a1e

左サイドメニュー

    プロフィール

HINTEN

Author:HINTEN
プロフィール写真は自作
タイトル(ヒロエニムス・ボッシュ)
プログレマニア。男性
好きな映画ーエルトポ


    メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。